ふるさと納税で日本を元気に!

金村尚実さんに送る雅歌

金村尚実さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

びとを滅ぼされるであろうかを人に与える。エジプトのういごもみな死ぬであろう」。ラバンといったが、合わせて十四人あったが遊女の所に携え帰らせると主は仰せられる。そしてこの国はききんとを笑い、もろもろの寄留の異邦人を慕って行ってはいけません。わたしにむかって発せられた。しかし神に近くあることはできなくなるであろう」。主人は彼をさいわいなる者ととなえるであろう』」。わたしがきょうあなたに命じるこれらの言葉のほんとうであることがわかって、死の門に出入りすること、またイスラエルのうちに見いだされる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる