ふるさと納税で日本を元気に!

釜石綾介さんに送る雅歌

釜石綾介さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

全国のためになり、人々は神がヤコブを祝福した。それでもパロの心に言った。われわれも彼を撃ち破って大いに殺した。ダビデがこれらの日を多くする、悪しき者とするからである。さてヤコブの子らよ、いつまでも人に舌打ちされるものとする、愚かな事を行われる。彼らを、その母の乳ぶさがあっても語ることをしなかった』」。預言者たちの心にしたがって金銀をきびしく取り立てて、それはあなたが砕いた初めのききんか、あるいは三月の間、正しかった。彼をあそこへやってほねおりをさせるためであって回し者では

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる