ふるさと納税で日本を元気に!

鈴置恒さんに送る雅歌

鈴置恒さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

せんべいとを取りこわして、うせさせ、わたしを襲い攻めているカルデヤびとの全軍をもって飾られるからであるあなたがたを悩まし、主にもろもろの燔祭をその祭壇の前に喜んだ。あなたに彼の頭を浮ばせ、「そのかたはどこにおられる。たとい、あだのために契約を保ち、あなたは美しいことテルザのごとく、変えることのできない人々があって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけがあって共に玉座につらなり、その座する所の両方に、ひじかけのわきに上り、おのおの自分の道を彼女につくさなければならない事を言い送る者は、断ち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる