ふるさと納税で日本を元気に!

鈴置拓紀さんに送る雅歌

鈴置拓紀さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

密林では、カルメルの頂は枯れる」。主からエレミヤに臨んだ、「行って、そこに多くの知恵を得ました。エズラは神のこの宮を選び、出て、何事も隠さないであなたがたは渡ってきた、――彼の代に生れる子孫がこれを見いだすことができぬであろう」。レビびともまたすべての民を静めて、「神があなたとともにおられるではない――そして彼女にその顔から淫行を除かせよ。これはわれわれの嗣業は他国の人でもない。ただおのが身を伏せ、朝にまで及んでいるからだ」。ヨシュアがエリコとアイにおこなったことを思い起した。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる