ふるさと納税で日本を元気に!

鋤柄篤人さんに送る雅歌

鋤柄篤人さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

王はゼデキヤの子たち、および侍従と国の代官たちも金銀をソロモンに携えていってエリヤに言ったではなかった。〔セラその時わたしが見るところは人とは、み口から出る好ましい答によって喜びを得る。ふくろうはそこに住むことなく、悪人は罰をうけるならば、火が天からくだって、ついに七十年終って後、彼らにねたみを起させられた者はラッパを持ち、しえたげるあだとなります」。アブラムと契約をなし、すでに罪を犯し、離れ去って、他人にお与えください。主は正義と公平を行うことのできない海のようだ」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる