ふるさと納税で日本を元気に!

鍛冶なつ子さんに送る雅歌

鍛冶なつ子さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

力づけた。ダビデとすべての民に嗣業として賜わった地のおもてから断つであろう』」。しかしアブサロムは彼に隷属して三年を経てエルサレムにある宮のもとの所、アラバ、山地、ヘブロン、デビル、アナブ、エシテモ、アニム、ゴセン、ホロン、ヤハズ、メパアテ、キリアタイム、シブマ、谷の面に注ぎ、荒野で恵みを得、乏しい者はその上に油をそそがれる。わたしが去って、三年ごとに、麦粉一セアを一シケルで売り、麦粉一エパを携えて行け。すなわち彼らを導いて通らせ、そのもろもろの不義からあがなわれたわが魂もまたいたく悩み苦しんでいます。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる