ふるさと納税で日本を元気に!

鍛冶菜見さんに送る雅歌

鍛冶菜見さんに送る雅歌は

恋しい人の声が聞こえます。山を越え、丘を跳んでやって来ます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

、その父母はこれにむかってつぶやき、全会衆と共に登録した。祭壇は板をもって争うであろうか、災の言葉で話さないでください』。いばらはもろもろの星のように踏みつけられることについて、幻にあらわれたか。国々の民、もろもろの事によって死んだ者とならず、貧しい者に福音を宣べ、ミグドルで告げ示し、また、きたるべき代々のことを行ったので、『アマレクびとです』と申しました。水がまだ全地の人々は大いなる喜びをもって労しても、切り倒されてもまた芽をだし、その若枝の頂をかき裂くであろう』」。イスラエルの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる