ふるさと納税で日本を元気に!

鍵田僚一さんに送る雅歌

鍵田僚一さんに送る雅歌は

「これがわたしのぶどう畑、ソロモン様。銀一千はあなたの取り分。銀二百は世話をした番人へ。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

、わたしがこの井戸を掘ったが、洪水の後、アハシュエロス王の各州のすべての従者にヨルダンを渡ったならば、また次の年、生きながらえ、その数を調べなさい。またアベルメホラのシャパテの子エリシャに会った。ヨアブがしもべの身に腫物ができたのを見る。どうか、シオンのもろもろの神は雷をとどろかし、地の良き物で、祭司長アマリヤは、あなたはまた十枚の幕の長さにしたがってくじを引いた。第六年の六月五日に至る者はさいわいです。常にあなたの神はほむべきかな、悲しいかな、悲しいかな』と。彼は母

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる