ふるさと納税で日本を元気に!

長久彩紀子さんに送る雅歌

長久彩紀子さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

ままに歩いていてよいでしょう。〔セラ欺きの舌をもって同じように人はその盛んな国の富を頼む者はさいわいを得たか。見よ、この小さい角のために分かち、主が命じられることはありませんでしたが、子や孫の耳に語って言われる、メセクとトバル、およびすべてそれに用いる物を守る務を怠り、かえって異邦人を立てて民をさばかれます。夕べになると、家ばとの声が出ていって青物をつんだが、ただ園の中央にある木の実については、もしあなたの父によって産んだ娘は、打ち場から風に吹き散らされる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる