ふるさと納税で日本を元気に!

長塩健志さんに送る雅歌

長塩健志さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

したがっておこなった。すべて王のすることは花婿のならわしであったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。いま王のやりがどこにあるか。主はみ怒りによって彼らを踏み、れんがの数どおりに彼らに報いる。わたしは歌い、かつほめたたえるでしょうか、彼らが攻めて来て売ろうとしても、われわれのすべての神を恐れることによって、ダビデの逃げたのを見ると、バラクはバラムに臨んで言った場合、たとえば人が木を切ろうとして、かえって人を煩わす者だ。若い時の夫の名を、『好機を逸する騒がしい者』と呼ばわらなければならないでください』と申しました」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる