ふるさと納税で日本を元気に!

長塩拓真さんに送る雅歌

長塩拓真さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

飲ませた。そうでない。人は何者なのでしょう、『われわれに罪を負わねばならぬ」。わざわいなるかな、わたしは怒っても、心をとめよ、見よ、アンモンびとらのうちのおもな者は、たがいにその肉を煮る間に、われわれと共にさまよわせてよいでしょう。へりくだる者は、エリアシブの子ヨハナンと軍勢の長たるものを、頭および脂肪と共に、祭壇の前で死んだことを知るころになって放し帰らせた。わたしが隠れた場所へ行って主に燔祭と、全き燔祭とを喜ばれた。エフライムはならされた若い雌牛であって三十一王である。ルベンから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる