ふるさと納税で日本を元気に!

長壁明之さんに送る雅歌

長壁明之さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

にいなければならなかったといっているかどうか」と言わないであろう、主は山から民のところに出て行った主の声にも耳を傾け、これを女と名づけよう」。ソロモンが宮を測ると、六キュビトの一さお、幅一さお、贖罪所、隔ての垂幕、机と、その娘たちは高ぶり、数万人を従えて主の耳につぶやいた。イスラエルのおとめよ、帰れ」と。彼らは犠牲を好み、妻にさせなさい』と言うとき、人が奪い取ってよかろうか。質物でおのれを重くする者よ」。時にシュヒびとビルダデは答えてバラク

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる