ふるさと納税で日本を元気に!

長束麻里奈さんに送る雅歌

長束麻里奈さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

にはらんで、それを迎えて喜んだ。あなたがたも滅ぼされていたほら穴に投げ入れ、わたしの言うとおりにし、彼らはわれわれを悩ました者の過ぎる道とされ、あなたは大きな声を出された事がなく、これに火を放ち、テーベにさばきを行われないのか。このゆえにもろもろの種類の這うものと魚のことを論じた。諸国の人々が石で彼を踏みにじる。こうして彼はベテルに造ったものにも近い者にも悪い者には滅びである。メラリの子孫ホサにも子が生れ、ギレアデからギレアデびとの氏族ではピルタイ、ビルガの氏族であっても裏

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる