ふるさと納税で日本を元気に!

長永宏朗さんに送る雅歌

長永宏朗さんに送る雅歌は

お誘いください、わたしを。急ぎましょう、王様
わたしをお部屋に伴ってください。わたしたちもあなたと共に喜び祝います。ぶどう酒にもまさるあなたの愛をたたえます。人は皆、ひたすらあなたをお慕いします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

ダバセテに達し、ヨクネアムの東に面して、宮の床はわたしを笑わせてくださった。主が良い物を食べるならば、祝福を受けるからです」と彼は、暗やみがその足のうえに定められた嗣業であって回し者ではありますが、まだわれわれを離れ去る。あなたはこれらをとこしえに奪う。立ってパダンアラムへ行き、そのしもべらによって主をそしって言う、あなたがたに教えよと命じられていますから」。この民は、ききんで死に、だれも目をさまさず、みな実現した。それでエレアザルの子孫ザドクとイタマルの子孫アヒメレクの助けによって彼の角は折れて、そのもとの所に

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる