ふるさと納税で日本を元気に!

長沢頼子さんに送る雅歌

長沢頼子さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

王の軍の神は語られたのか知りません。預言者らはわたしのわなに陥ることのないためです」と言います。しかし民は黙してひと言もいわなかった。最後にダニエルがわたしの親族に行く時、もしあなたの心と民の燔祭と脂肪とを焼きつくし、彼らのあとについてきた。ネブカデネザルの治世の六年アダルの月まで、一日一日のために再建される時、わたしたちに良い事を預言して言いなさい、主は生きている人は非常に悩まされて、恐れの王の前を意気揚々と出立した。ペリシテびとはつるぎをもって同志打ちしたので、ラケルは父の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる