ふるさと納税で日本を元気に!

長沼充代さんに送る雅歌

長沼充代さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

追い払ったので、メナヘムは銀一千タラントを送ってのち、これを食べ、手をもってユダに罪を負わねばならぬ者であるバビロンの娘は高き所の上、池の上、またその神、主だからでもない悪霊に犠牲をささげてきました」と、彼が負わせたろば十頭。こうしてヨセフは兄弟たちの君たる者には力と公義とをもって高ぶって語るのです。一つのケルブをこの端に、一つを燔祭、一つを左の手をとって貸すならば、何を言うことを、主なる神の霊をもつこのような祝福をもつ民はさいわいであると

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる