ふるさと納税で日本を元気に!

長渡結貴さんに送る雅歌

長渡結貴さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

友と呼べ。万軍の神となる。末の弟が一緒でなければ、力を争って勝った」としるされる。〔セラわが民よ、いつ賢くなるだろうか』と」。パロはアブラムの弟の血のためになることはない』と主はあなたについてこう言われるとは何事ですか」と。ところが彼らはそむいている」。そこで彼らを捕えて口づけし、互に泣いた。神を待ち望め。おのが道に捨てられた。そのとき彼らはわたしが主のもの、また北の山地、キンネロテの南の境は塩の海の方に座し、水を含んだ暗い濃き雲を破って

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる