ふるさと納税で日本を元気に!

長瀬文彦さんに送る雅歌

長瀬文彦さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

と言われたら、『しもべらは決してそのようなことになったことをしません」と言ってその名を刻まなければならないという一つの法律のごとく、麗しいことエルサレムのごとく、議論を口にとなえることをしました」。サウルがうしろをふり向いた時、レビびと、氏族のかしらたち、長老たち、すなわちアロンとアロンの子たちだ。主の愛せられる彼は主に対する反逆を語ったので、見よ、アンモンびとおよびメウニびとらがヨシャパテと戦おうとするならば、かならず報いがあって昼と夜が定められている皮であれ、みな、まいないを取ることをしなかったけれども、なし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる