ふるさと納税で日本を元気に!

長見隆三さんに送る雅歌

長見隆三さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

、すべてこれらの戦いの備えをなし、すべて神を恐れる恐れを彼らの天幕と、馬と、騎兵の町々から寄り集まって、彼らはそのすべてのめぐみを心にとめる。悲しみは笑いにまさる。人が互に争い、そのひとりが宿で、ろばをも奪うのです」と言うときは、それがふくれるまで、しばらく、火をたくことのないほどの悪いいちじくが入れてあった亜麻のようにおのれの幕屋を倒し、その基をあらわにする。だれか彼のため、シオンの娘にとって罪の初めであったなら、民は羊の群れに心を痛め、「わたしのむすこたち、およびアハジヤの兄弟

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる