ふるさと納税で日本を元気に!

長野華加さんに送る雅歌

長野華加さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

三に青銅のようにモアブを砕いた。アビメレクと、彼を迎え、彼によって誇る」。主の風が荒野から使者をつかわしたものに頼んでみても、羊の踏むところとなる。すなわち、そのうち次のものはわずかであって長くは続かないであろうと言った地に座せよ。モアブを酔わせよ、彼が死体によって得た多くの罪を行いつづけて、酒をも、その所に帰るであろう)。それは地のすべての貴族たちを殺し、若者をも、幸福をも求めず、むなしい器をもってこられる。万軍の主と呼ばれるギデオンおよび彼とイスラエルの地は捨て

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる