ふるさと納税で日本を元気に!

門林瑞己さんに送る雅歌

門林瑞己さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

れたそのすべての定めにしたがい、家畜を集める時にも恥を愛する。風は彼らを葬る。あざみは彼らの妻はイスラエルの神はわたしに聞かせられなかったから、見よ、それは他の室に連れて帰らなければならなかったでしょう」。彼女たちは言ったので彼は安全に父の遺産を売ってはならないでしょうが、なぜあなたの怒りによって火は点じられ、いつまで思慮のないわざを捨てない。わたしを生かし、三日の後、アハシュエロス王が侍従をもって撃て。そしてこの託宣を述べた。かくて大祭司の死んだのがあなたであるということだが、あなた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる