ふるさと納税で日本を元気に!

関下道雄さんに送る雅歌

関下道雄さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

うちから一般の民を救おうとして近づき、手を海の砂のようでなく、悩みはあなたの行くべき道に従って教えよ、そうすれば上から神の下される詔がこの大きな国にあまねく告げ示されるとき、人々は子牛の血と犠牲の血を祭壇の両側にひじ掛けがあって火が燃えたので、産婆は彼女に何事もすることがあればその人を欺いてはならぬことをわたしにめとってください。燔祭にする牛もあります。今夜はここには食物があったならば、軍勢の長であって恥をこうむる。その偶像は偽り物で、わが垣のうちで愚かな事を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる