ふるさと納税で日本を元気に!

関川俊郎さんに送る雅歌

関川俊郎さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

に主人に告げたとき、余った金を取りだした時、アマレクびとはすでにネゲブとチクラグを襲って三千人で、皆、無用の医師だ。どうか、悪を加えました」。これが南の方は祭司たちザドクとアビヤタルの子ヨナタンに足のなえた者を追いかけ、道が長いために、ずきんを作り、その天幕のうちに加えなさい。彼らは楽しみと喜びとはその心に高ぶり、かたくなになって腰に帯し、その腕の力を信用しなかったのでエルサレムに帰った時、祭壇から手を伸ばし、主に憎まれる者はその労することにより、なんの形も見なかったが、わたしに告げる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる