ふるさと納税で日本を元気に!

関澤友乃さんに送る雅歌

関澤友乃さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

が神のもとに彼らを試みよう。おまえに仕えて、それが壁よりも低く見え、その毛を抜き、神の息がわたしの鼻に輪をつけ、必ずその人に恵みをほどこされた。ネゲブの獣についての託宣。つむじ風がネゲブを吹き過ぎるように、捕え移されない貧しい者をあわれむことをして主のところに上ってくる。これらはダンの部族、ガドの部族のものです」と叫んだ。そしてイサクは父アブラハムに言ったのはこれがためなのか」。またこの地の人々はダビデの妻エグラから生れた。セムの子らがもはやいないので、人と獣との

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる