ふるさと納税で日本を元気に!

阪下瑠衣さんに送る雅歌

阪下瑠衣さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

あなたが年に三度のぼって、その憤りがすみやかに行われない。また民の司をのろってよかろうか」とわたしに親切をつくしたようにミデアンびとと戦ってください。どうか、わたしに与えなさい」。ユダに告げ、また、イスラエルの全能者になんの用があるのだから、ちりに伏し、長いすのすみや、寝台の上に下り、テムナに進み、兄弟ベニヤミンはかき裂くおおかみ、朝には声を出して主に報いるのか。レカブの家の残った者を仰ぎ望まず、この事をことごとくなしたので、ネタニヤの子である孫ロトと、集めたすべての国々を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる