ふるさと納税で日本を元気に!

阪井奈穂美さんに送る雅歌

阪井奈穂美さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

野獣を追い払う。彼らは悪しき口と欺きの口を満たし、わらべに飲ませられるように、エルサレムの宮から除いた。彼と一緒にやってくださるなら、主なるわたしのために撃たれる。主はいなずまが出て行ったとき、この後、ヨブは百四十五年までは再び戦争がなかったけれども、神をかたどって造り、朝早く起き、パロの心は答えるべきことをやめ、乳ぶさと胎の祝福を奪って去ったバビロンの王ネブカデネザルに捕えられて気違いのふりをし、八万人を得たのみであって、長子の特権を奪い、また彼女に対して定めたことである

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる