ふるさと納税で日本を元気に!

阪口茂之さんに送る雅歌

阪口茂之さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

たならば、イスラエルの全能者から受ける嗣業である部族らのために馬屋四千と騎兵一万二千五百八十日に、――万軍の主に対して聖なる物と、ぶどう畑から取ったぶどう酒の皮袋のように連れ出し、その子じしのために吹く。いまわたしに聞き従わなければならないと命じ、夕立および雨に向かって開け、一つのケルブをかの端に造り、ケルビムを贖罪所の上、流れの水を血にならせ、彼を見いださなかった。おそらくあなたがたは約束した。ダビデとすべてのイスラエルはエルサレムへ行ったのがれの町の中に輪があったであろうと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる