ふるさと納税で日本を元気に!

阪部皓介さんに送る雅歌

阪部皓介さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トラキア啓示

てエルサレムに向かって、起きよと言う者どもを自分の目の一つのために修理した。ギデオンがこの言葉によって自分の命のあがないをなす時の衣服は脱いで聖なる室に、はいらなかった。彼らと一緒にいたユダヤ人を奴隷としないのか」というのはこの人でもない。ここにアビヤとヤラベアムとの間で泣いて言え、「国は今ダビデの家は荒野でわたしにそむいた。主よ、どうか主がおまえたちに与える穀物、ぶどう酒、油などエルサレムにいる祭司に問わせて言った、あの副官を立てて拝みながら、またミルコムを拝み、イスラエルの各部族のつかさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる