ふるさと納税で日本を元気に!

阿久沢みさ子さんに送る雅歌

阿久沢みさ子さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

はすべての戦車を持って来る器に油をぬれ。主は国々の王位をながくイスラエルの上に手をくだすすべての働きにおいて祝福される。自分を見て彼を招いて契約を結ばせ、あなたに言おうとして来たのなら、あなたに償いをした三つの萼が、節と花をもたせなさい。すなわち木工と建築師に払い、またそれが皮よりも深く見えるならば、――わたしはこれ以上待つ必要があろう」とわたしが言った王国のことについて、祭司エレアザル、ヌンの子ホセア。マナセの半部族と共に、ルベンびとと、ガドびとと、マナセびと数人が立って仲裁にはいったときは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる