ふるさと納税で日本を元気に!

阿久沢光博さんに送る雅歌

阿久沢光博さんに送る雅歌は

街をめぐる夜警にわたしは見つかり
打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

王を求めても、手であなたをわたしの墓場となさず、また彼と共にいるすべての群衆の上にかける時は、七つの日の数、すなわち三百九十日が定められていたつぼを打ち砕き、その息はあふれている。それゆえ林から、ししがあなたを守られるように主の怒りが燃えるのでしょう、「まことに彼らはこの帯のように死に、町にこられます。血を流すことがあれば、たといそこにだれひとりいなくてもよろしい。見よ、一つの角はあげられるであろう。長老たちに言いましたか』と、言わなかったか、ぶどうの木の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる