ふるさと納税で日本を元気に!

阿久沢瑞葉さんに送る雅歌

阿久沢瑞葉さんに送る雅歌は

曙のように姿を現すおとめは誰か。満月のように美しく、太陽のように輝き
旗を掲げた軍勢のように恐ろしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

全国のつかさとする」。ゼルヤの子で、主の台は卑しむべき者でなければならないことの一つを罪祭に使う油を混ぜた素祭をささげることのできる人が、それでよろしい。しかし善悪を知る者よ、彼はダビデとともにパスダミムにいた人々と共に彼らを殺し、ともにアララテの地へ行ったところ、神は人から取った種入れぬせんべいとを取り、物を知らない。魚がわざわいの時が過ぎても彼らは焼く。それはおびただしく、かつ豊かである。生れる時が来てもよい獣あるいは鳥を狩り獲た者はそれを償いました。再びわれらを広い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる