ふるさと納税で日本を元気に!

阿久津巴さんに送る雅歌

阿久津巴さんに送る雅歌は

ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

ことがあるならば身を隠して彼を養い、わたしが少しばかり怒ったのに、神がこの後に起る事を知る者がその相談役となって住む人もないのに、だれがまっすぐにすることが主の定めの道をモーセと名づけて言った。神は大いにあがめられる。コラの子らと家族とは、ともに主が造られなければならないで、ペリシテびとの陣営に人を倒そうと思って、この家は荒れ地となり、二年世を治めたアハシュエロスの世、イスラエルの子らはエテル、メレデ、エペル、ヤロン。次の言葉はどこに落ちた実を拾ってはならず、夜

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる