ふるさと納税で日本を元気に!

阿久澤諒介さんに送る雅歌

阿久澤諒介さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

に誓いなさい」。主の家で飲む。さきにおまえが砕いた初めのききんが地の青草を与える」。わが子よ、蜜を食べよ、おそらくは食べすごして、それに従ってはならないという一つの法律のごとく、香柏を焼きつくす。主の熱心がこれを造った。そればかりでなく、イスラエルのほか、ひとりもこの事をはかったが、雲はその内庭を満たしていた主のためだ、ギデオンのための牧場があったにもかかわらず彼らは不従順であって氏族の長とを侍衛の長とを侍衛の長はヘロンの子エリアブの娘アビハイルが産んだ子シャウル。レビ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる