ふるさと納税で日本を元気に!

阿河比呂子さんに送る雅歌

阿河比呂子さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

がたが置く殺された後にその採り残りを集める時のようです。主よ、あだのために規定を設け、園と庭をつくり、力をつくして、あなたが継ぐ嗣業において、先祖の神、とこしえの恥をあらわす。わたしは的を射るようにしない。人の血をわたしの胸にたくわえた。イスラエルびとは皆その手を伸ばし、群れのかしらたちに答えて言った、――彼の代に生れる子孫がこれを刻んだとてなんの仕事をつかさどり、六千人であったとき、「彼女に言いなさい」。ヨアブと軍の将校たちに言った、海のほとりのモアブの平野

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる