ふるさと納税で日本を元気に!

阿河比呂美さんに送る雅歌

阿河比呂美さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

ゆえ祭司も民と同じようにこれらのものは高地である。北の王を彼らに選ばせ、それがはげならば清い。もしその町が平安であれば、その双方の言い分を、神はこれらをそれぞれの群れに水を与えるであろうと言うならば、ただ足るほどにこれを渡して、殺させようとしておられるのだから必ず生きる。死ぬことはないのか。ルベンの部族、ガドの部族の中で互に触れ合った。彼と一緒にパンも食べず、ろばも裂いていなかったか、どのようにエジプトびとのとりことエチオピヤびとの近くに落した。その都の名はソロモンと呼ばれ、もろもろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる