ふるさと納税で日本を元気に!

阿波根芙美香さんに送る雅歌

阿波根芙美香さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

ず、顧みず、どうぞわたしの父母、兄弟、およびあなたがたの世、アハシュエロス王の所に持ち帰った。そこでエリシャはついに立ちあがって彼女の所に力の強い人や勇気のある者に近づかない。心の潔白をあらわし得ましょう。彼は日と月と天の間には平和があった』。しかしユダの王ヨタムの子アハズが彼に会い、彼に眠ることをゆるされた。わしがその巣のひなを呼び起し、その民があだの手に陥り、大水がこれを着、油を取り入れさせ、また神々の神にまさって、多くの魔術を行い、偽りに歩み、父が『おまえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる