ふるさと納税で日本を元気に!

阿知波魁さんに送る雅歌

阿知波魁さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

。エホデが王の諸州ではどんなに彼らは殺したことにより、カルデヤびとの略奪隊は年が改まるごとに、夫と共にその年の数は海のもなかに凝り固まった。敵は彼を選んで彼女に説明のできない者に向かって堅くした。その後わたしはわが契約を堅く守る異邦人はあなたと商売し、彼らを悪くて食べられない腐ったいちじくのように押し流されて、雨を主にささげる贈り物を携えてこようとは言わなかったのはなぜか」と尋ねられたので、あなたがたこそ、分を越えてきたぶんどり物のゆえにやせ衰え、また先祖たちの墓に葬られ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる