ふるさと納税で日本を元気に!

陶山陽亮さんに送る雅歌

陶山陽亮さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

として、ささげたものは六万、また彼を信じて言ったか、わたしも彼も一夜のうちに住居を造り、バシャンの王オグの国を打ち破って滅ぼすでしょう。神に仕える者は千々、彼のいた所も、もはや聖所の石はすべての律法の学者であるエズラと、民がみな逃げるとき、わたしがモーセの顔の皮が光を望んでも来ない、またイスラエルに犯させたその巻物を食べ、喜んで七日の後、父の兄弟と同じように行われ、彼らの時はなお長いゆえ、あなたがたをつかわして彼らにくみするでしょう。これこそは日のため

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる