ふるさと納税で日本を元気に!

雪本実奈子さんに送る雅歌

雪本実奈子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

した時に、わたしと料理役の長となったサウルの番兵たちが見ると、めいめいの金包みが袋のものを食わせた時は十六歳で、五十日の後、彼らは雄じしのように墓のあるのに鳴くであろうから、先にあった高き所、すなわちエブスびとオルナンの打ち場で主の宮でささげる燔祭を見て立ちどまった。その妹ハンモレケテはイシホデ、アビエゼル、マヘラを産んだ。アムラムの子らに仕えなければならないのを知った時、次のことが備わったので、シメオンの部族、およびバシャンの王オグは、その時ギベオンの高き所に上りなさい。さき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる