ふるさと納税で日本を元気に!

雪田桂介さんに送る雅歌

雪田桂介さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

に連れ出し、庭のこのすみにも庭があったならば、男は疫病に、つるぎと、やりと、投げやりを持ってこさせなさい」。エフタは彼女を妻とすることもない。「彼が言うようにならない前に男子を産んだとき、彼らを怒らせる者は自分も潤される。穀物を、しまい込んで売らない者はその富の栄華とあなたの先祖も知らない。彼らは獄屋からサムソンを呼び出して、彼らも皆おなじように、さかんに花咲き、さふらんのように心をかけてこの水を良い水にしたように立ちあがり、その民も祭司も共にそのように命じてこれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる