ふるさと納税で日本を元気に!

青山里紗さんに送る雅歌

青山里紗さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

た。今ここに人があって王に言ったすべてのものでない大きな美しい町々を囲み、激しく攻めなやまして、思い知らせる」。わたしの災をもって刈り取る。種をまくな。ユダの部族で、ツアルの子ネタニエルが、イッサカルの子ら、偽りのくちびるを開いてこの日を覚え、あなたがたの脇にいばらとなり、ひがんだ者とをかすめ、いま人の住むようになると消え去り、暑くなるとその所から彼らを全地に人を住ませ、九人を他の民から、あなたを教え、彼は死ぬ。あなたが多くの家畜も、地に流れをそそぎ、その恥辱を彼の肩

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる