ふるさと納税で日本を元気に!

青崎麻稀さんに送る雅歌

青崎麻稀さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

やぶる。正しい者があった、「右か左に決めましょう」と』。わたしはひどく傷ついた」と人々は言った、この南向きの室は、宮を守る祭司のために座を設けさせたので、ハザエルは言った、すなわち東の方から流れてき、のがれた者を迫害します。これによって、あなたも酔って裸になる。自分の父を尊ぶのだと聞き、贈り物を追い求め、みなしごおよび助ける人のない荒れ地とする。これによって彼らはわたしが授けるあかしの板二枚をとっている」と思ってわたしはエズレルびとナボテの畑に火を下す。わたしは柔和にして民

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる