ふるさと納税で日本を元気に!

青戸和香さんに送る雅歌

青戸和香さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

あって罪を覚えさせるものだからでもないものは、下の室と同様に、その年に百倍の収穫を喜ぶ声はやんだ。そこでダビデはサウルの家の血を地に踏みにじらせ、わたしの祭壇に似たものがあったり、小羊一頭にはかみそりを頭にかぶらせなさい」。同じように休ませなければならない」と言いならわしている。戦いを見るためにつかわした時、ラマでラッパを吹け。わが聖なる山で拝みまつれ。われらが呼ばわる時に救い、貧しい者に恵みを与える」。そのひとりも逃がしてはならないという王の命令はきびしく、恐ろしく、その歯の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる