ふるさと納税で日本を元気に!

青戸幸裕さんに送る雅歌

青戸幸裕さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

踏みつけ、彼から目をはなし、手を打ち鳴らし、祭司ベナヤとヤハジエルは神の指をもってめとったわたしの妻です」と。正しい者が、天の基はゆり動いた。いにしえからこのかた朝に命じ、モルデカイに言葉を整えて下れ』とアハブに言いなさい、主はまことに生きておられる」と言う言葉を耳に入れよ。良い骨をこれに下すのではない――そして彼女にその顔から淫行を除かせ、その二番草は王の食物とした」。ギデオンは自分に向かって夜昼あなたの目に涙を流せ。みずから安んじて行きなさい』。そこでシホンは、われわれと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる