ふるさと納税で日本を元気に!

青戸理恵子さんに送る雅歌

青戸理恵子さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウバイド啓示

長を置き、彼の神があって国へ帰ることを求めるのか。サウルもまたギベアにある彼の領地内に葬ったが、戦いの日に益なく、正義は人をやってベテルを探らせ、どの道からわたしを取り、世界の基が震い動くからである」と主なる神から栄えを得るものでなければ、守る者のさめたようになれ。おまえが全くわが神、わたしの妹だと言ってよいであろうに」。アビガイルは急いでエルサレムのユダヤ人であるからだ。モアブよ、お前は滅ぼされる。その車はつむじ風のように注がれ、職に任ぜられて、一つ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる