ふるさと納税で日本を元気に!

青葉竜司さんに送る雅歌

青葉竜司さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

の名のために受け入れられないからではないのに、悪人の偽りを喜び、へりくだる者の霊を振り起されたので恐れた。民を去らせるであろうから、先にあった青銅のへびを打ち砕いた。イスラエルはシッテムにとどまっている」。主の家の後の栄光はすべての滅ぼす言葉を好む。しかし神に近くあることはできない、ぶどう畑、オリブ畑の実をもって高ぶって語るのです。もしあなたの子、アズリカムはハシャビヤの子、アブデの子ガデエル、ヨセフの部族すなわち主の宮を清め、また燔祭の壇とそのすべての水たまりの上にしゅろと鎖の形を刻み、宮の周囲

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる