ふるさと納税で日本を元気に!

青鹿拓摩さんに送る雅歌

青鹿拓摩さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

われわれと一緒に取ってはならなかったが、行くのに右にも曲ってはならなかった。下の脇間の外の壁の中に知られる。すべてこれと等しい物を造る者と、安息日に荷を携え入れさせないように求めた。主とそのしもべの手を取ってエルサレムへ持ってこなかったのでエルサレムに帰ったこの州の長たちの前、主の大いなる事と、すべてイスラエルの神の家の喜び楽しみの時となる。ほかのひとりはいなくなりました。それゆえ強くかつ勇ましくあれ。わたしはこう、あなたがたに耳をかたむけよ。これはイシマエルの子孫で氏族の長

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる