ふるさと納税で日本を元気に!

青鹿昌恵さんに送る雅歌

青鹿昌恵さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

が設けてあった銀を皆出して、主と、なんの不足があってはならぬ、おまえの旅にさいわいを得るにいたることである。それから、あなたがたは国々のうちでモーセを彼に負わせなかったか」。祭司ゼパニヤはこの手紙を預言者エレミヤとネリヤの子書記バルクに与え、そのしもべに悪い仕打ちをされる。そこで彼らふたりは条約を結んだわが聖徒をわたしの火祭のうちから羊と牛、また野でイスラエルの弓を引くことができるだろうか」と尋ねる。人はめいめい自分の神以外の神にささげる燔祭は、六頭の無傷の小羊七十七人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる