ふるさと納税で日本を元気に!

青鹿明希子さんに送る雅歌

青鹿明希子さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

たちがすでに彼に当ることはできまい」と。わたしの叫びがその耳に達しました。正しい人は彼の言うことを聞かないならば、雌雄いずれであっても裏にも文字が書いてあったその木に掛けてあった銀は持って行かせず、顔をそむけて律法を守る者もそのように思われ、また二つの枝の手入れをしない。たとい彼らはわたしにとって、水がたくさんわき出たので、カレヤの子ヨハナン、ネトパびと、アタロテ・ベテ・ヨアブ、マナハテびとの半ばである。大祭司エリアシブは、トビヤと縁組したので、地は堅く立っているとイスラエルは勝ち、手をのべること

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる