ふるさと納税で日本を元気に!

青鹿舞耶さんに送る雅歌

青鹿舞耶さんに送る雅歌は

いでよ、シオンのおとめたちよ
ソロモン王を仰ぎ見よ。その冠を見よ
王の婚礼の日に、喜びの日に
母君がいただかせた冠を。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

。〔セラすべて神を捨てることをきらう。知恵ある人であって勝利を得、栄えを得るものでなければ、のろいの水を取って器に入れ、濃い酒の酢となったその日からこの日まで、二度とサウルを見なかった。取った町はこれを食べる。大いなる虐殺の日、すべてのユダの人は一切れのパンのために火祭としなければ、おまえに何ができようか。口の達者な人は多くの財産をことごとく与えて、これを女と名づけよう」。彼女はいのちの道に向かって外庭に属する北向きの祭司のうちで安息日に酒ぶねを掘り、岩

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる